読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音読でひらがな読みの練習

息子のひらがな読みを強化するべく音読をはじめました!

 

 

音読に選んでいるのは主に家にある絵本です。

息子の読みの練習にもなるし、私も息子に絵本を読んでもらえて嬉しい(*^^*)

一石二鳥です。

 

 

絵本は私が選んでいます。

できるだけ簡単で、かつ文章に意味があるもののほうがいいかなと思って

2、3歳の子対象くらいの内容でストーリー性のあるものを。

 

 

こどものともでいえば、

こどものとも年少版」あたりがベスト。

こどものとも0.1.2」でも文字が多めのものなら良さそうです。

 

 

普段の読み聞かせでは、

こどものとも年中向き」

こどものとも」くらいの絵本を読んでいます。

 

 

さて、こちらがここ数日で音読した絵本↓

 

・ぞうくんのおおかぜさんぽ

・わにわにのおでかけ

・わにわにとあかわに

・おうちへかえろ

・おうちにかえろう

(「おうちへかえろ」と「おうちにかえろう」は別の絵本です。)

 

 

初日は本当~にひどかったです(笑)

 

ただ、まだ1週間もたっていないに関わらず効果はてきめんに出ていて

一文字ずつ拾い読みに近かった初日に比べると

つっかえながらも単語や文章をまとまりでとらえて読みはじめています。

 

 

こ・ん・に・ち・は、と読んでいたところが

こんにちは!とちょっとセリフっぽくなったりして、

読み聞かせらしくなってます!

 

これほどすぐに音読効果が出るとは思っていなかったので、かなり驚きました。

続けていってどうなるのかとても楽しみです。

当たり前のことなんだけど、積み重ねって大事ですね。

 

 

 

今は就寝前に読んでもらっているだけのところを、朝学習にも音読を取り入れてみることにしました。

効果があるならどんどんやろう!(笑)

 

朝は、俳句とかことわざなどにしようと思っています。

はじめは意味がわからなくてもいいから、

日本語の美しさというか、語感を感じてほしいです。

 

 

公文のカードで俳句があったので

「冬の俳句」「春の俳句」の2点をさっそく購入しました。

毎日1枚ずつ読んでもらいます(*^^*)